プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最新記事5件
アクセスカウンター
               


応援バナー
アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!
アルトネリコ シリーズ


アルトネリコ3


ハーヴェスターシャ
ツイッターで地球に現る!

クルトヒュムネス特設サイト!
アルトネリコ
ヒュムノスコンサートBOX

「クルトヒュムネス」特典ヒュムノスバッジ描き下ろし楽曲キャラクター投票
アルトネリコ2 ジャクリ

「クルトヒュムネス」特典ヒュムノスバッジ描き下ろし楽曲キャラクター投票
アルトネリコ ミシャちゃん

「クルトヒュムネス」特典ヒュムノスバッジ描き下ろし楽曲キャラクター投票
アルトネリコ2 ルカ


イースvs.空の軌跡
オルタナティブ・サーガ


英雄伝説 零の軌跡


英雄伝説 碧の軌跡


けいおん! 放課後ライブ!!

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド 〜ナルル王国物語〜」オフィシャルサイト
ワールド・ネバーランド
〜ナルル王国物語〜

魔界戦記ディスガイア4
魔界戦記ディスガイア4

リンク集
英雄伝説 空の軌跡
 公式ポータルサイト

falcom_ファルコムホームページ
テイルズ チャンネル
茅原実里オフィシャルサイト
 -Minori Chihara Official Website-
素敵サイト様
『ワーネバ・ラプソディ』 様
カテゴリー
アーカイブス
サーチ
QRコード
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
7周年おめでとうございます

日にちが過ぎてしまいましたが、
一昨日、4月21日はKOTOKOさんがメジャーデビューをされて7年目の日でした
7周年おめでとうございます! この7年目も頑張ってください

2004年4月21日に 1st Album 『羽-hane-』 が発売されてもう7年ですか・・・
7年前に生まれた子が既に小学生で、小学生だった子は中学生ということですね。
「7年」 という数字だけ見ると
あまり大きく感じない気がしますが、こう考えると大きくて長いですね

というわけで、ちゃんと一昨日、
久しぶりにアルバムやシングルのDVDを出してきてPVを見ました

KOTOKOさんのCD

上段左から、
1st Album 『羽-hane-』、1st Single 『覚えてていいよ』、2nd Album 『硝子の靡風』
下段左から、
4th Single 『421-a will-』、3rd Album 『UZU−MAKI』、
8th Single 『ハヤテのごとく!』
です。

この他にも、PCゲーム 『ファーランドシンフォニー』 に付属していた 『Wing my Way』 と
アニメ 『おねがい☆ティーチャー』 OPEDが両方収録されている 『Shooting Star』 と
『空の森で』 (歌 川田まみさん この曲で初めて川田さんを知りました) を持っています
(確か取り寄せてもらった記憶が・・・)
ちなみに、写真の中でPVがついていないのは 『覚えてていいよ』 だけです。

ファーランドはどこにいったか謎ですね
2nd Albumに収録されていますが、
コーラスが違いますし、歌い直されているような気がします。
ゲームでも何度も聞きましたし、MDにダビングをしているので何度も何度も聞きました
以前書きましたが、KOTOKOさんと出会ったのはファーランドです
「伸びのある声だし、音が珍しい作りだな」 と当時聞き惚れていました
また、I’vさんを知ったのも初めてでした。

ファーランドは・・・8年は前だと思いますね
いいストーリーでしたし、かっこよくてかわいいキャラばかりです
今だから思えることなんですが、
ノリが 『空の軌跡』 のオリビエに似ているかもというキャラがいます
初めてしたPCゲームでしたし、
KOTOKOさんとも出会えて、キャラデザのまりお金田さんも知ることができたので
ゲームを買ってきて私にも勧めてくれた兄に感謝です

そして次にKOTOKOさんの歌声を聞いたのは、先にも挙げたおねティでした
アニマックスで放送される時にCMで曲がかかっていて、
兄と 「このかかってる曲、KOTOKOさんっぽいよね」 と言っていて、
気になって第1話を見てみると大正解でした
アニメ、最後まで見てみて面白かったです。
そういえば、TVサイズの終わり方かっこいいです。

話しを戻して。
PV久しぶりに見たんですが、どれもまず画面サイズが違うことに驚く私でした。
おそらく地デジに変えてどれか一度は見ていると思うんですが、
サイズが違うことに再度違和感でした

羽-hane- は・・・今見ても 「本当にKOTOKOさん?」 と思うほど
雰囲気が他のPVやCDジャケットなどと違うので見る度に新鮮です
髪の長さも肩ぐらいまでで、前髪が今のように長くなく額にかかっています。
おそらくこのPVで、動くKOTOKOさんを初めて見た気がします。

硝子の靡風は草原の中でギターを弾くKOTOKOさんが印象的で、
ジャケットのイメージとも合っていてKOTOKOさんのPVでも好きなPVのひとつです

421-a will- は硝子の靡風からシングルカットされた曲です。
格好が2つあって全く違ったパターンですが、どちらもよくお似合いです
元気に手を広げてくるりと回るKOTOKOさんから見る度に元気をもらえます

UZU−MAKIは 『月夜の舞踏会』 のPVが収録されています。
KOTOKOさんの格好が私的にすごく好みの格好です
大道芸 (多分) の方々も印象的です。

ハヤテのごとく!はアニメの時のCMを見て買おうと決めて買いました。
若干ですが、当時振り付けを練習しました。
それにしても、久しぶりに見ても微妙に振り付けを覚えていて驚きましたよ
主に二次元で構成された記憶力がこんな所でも発揮されるなんて

写真のものとShooting Starも含めて店頭で購入したのは、
421-a will- 以外全部ですね。
当時CDはほとんど店頭で購入していました。
(アニメなどでAmazonの方が安い場合は例外でAmazonで購入していました)
UZU−MAKI以外は当日か発売から1週間後までには購入した記憶があります

ここ数年はCDを購入できていなく、
KOTOKOさん電波を張っていないためあまり活動を存じ上げていませんが、
M−ON!TVで流れたPVはほとんど見ています。
BRのハードディスクに
『七転八起☆至上主義!』、『daily-daily Dream』、『SCREW』、 『snIpe』
があったはずなので、また居間に誰もいない時を狙って見ようと思います
4枚目のアルバムが既に発売されていますが (買う予定です)、
もう5枚目が出てもいいと思うんですが・・・出ないのかな

シングルバージョンの 『Wing my Way』 以外はパソコンに入れていて
今でも聞いているので、これからも微力ながら応援しています


では、また後ほど。

posted by: 友香 | 歌手、グループ | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:56 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://tomokasoraat.jugem.jp/trackback/261
トラックバック